MAP

イメージ About Center

センター長あいさつ

センター長

障がい児者の方々の思いや
気持ちを汲み取って
幸せに暮らしていけるよう
支援できる施設でありたい

昭和45年に重症心身障害児施設「岩出療育園」として、岩出市に開設し、昨年50周年を迎えました。
50年の間には社会情勢の変動等により、様々な制度の改正が行われてきました。
今では、和歌山つくし医療・福祉センターとして、入院、入所を目的とした医療的ケアを必要とする医療型障害児施設・療養介護事業所として、また地域支援としては医療的ケアを必要とする方々への相談事業、訪問看護、介護、短期入所、日中活動のための児童発達支援事業所、生活介護事業所など複合施設として取り組んでいます。 障がい児者の方々の思いや気持ちを汲み取って、幸せに暮らしていけるよう支援できる施設でありたいと思います。

和歌山つくし医療・福祉センター
センター長 林 龍太郎

センター長

院長あいさつ

院長

ようこそ
和歌山つくし医療・福祉センター 
ホームページへ

 この度ホームページを大きく更新しました。見た目素晴らしくなったと自賛しておりますが、いかがでしょうか。またこれからは感染症流行に関する情報等を皆さんに正確かつ早急にお知らせしなければならないことが増えると考えております。このホームページをご利用いただければ幸いです。
 さてつくし医療・福祉センターは2021年に創立50周年を迎えました。初代理事長谷本千鶴医師は1968年に乳幼児肢体不自由児施設「岩出整肢園」を創設し、2年後(1970年7月)重症心身障害児施設に変更しました。さらに1976年には重症心身障害児施設「桃山療護園」も開園しました。そして40年後の2008年にこの2施設が岩出市に移転統合されたのが、現在のつくし医療・福祉センターです。当センターは18歳未満の医療型障害児入所施設と18歳以上の療養介護施設の児者一貫の施設で、短期入所(ショートスティ)・日中一時も行っています。また和歌山つくし医療・福祉センターとして福祉型児童発達支援事業、生活介護事業、相談支援事業、訪問看護・訪問介護ステーション、保育所等訪問支援事業所、等も運営し、医療的ケアを必要とする障害児者の総合支援施設として発展しております。サービス提供地域は主に和歌山市から橋本市までの和歌山県紀の川流域と岸和田市以南の大阪南部となっています。
 私たちが現在注力していることは、創立者谷本千鶴先生の遺志を顕彰すると共に、大きくなった組織の規則・制度の見直しや組織の透明性を高めることと、コロナ後の感染症制御に合わせた施設整備や在宅部門のてこ入れと拡大です。  50周年を迎えて、大きく発展したつくし医療・福祉センターは地域の医療的ケアのある障害児者医療に責任を果たせる組織を目指しています。

和歌山つくし医療・福祉センター
院長 飯塚 忠史

院長

施設のあゆみ

岩出療育園

昭和43年 8月
乳幼児肢体不自由施設「岩出整肢園」として開園
昭和45年 2月
病院開設許可(定床50床)
7月
重症心身障害児施設に変更(定員50名・定床50床)
昭和48年 8月
「岩出療養園」に名称変更
昭和55年 6月
第2病棟増築(定員80名・定床80床)
昭和56年 4月
県立紀北養護学校訪問部「岩出分教室」開室
平成11年 3月
同上 開室
10月
重症心身障害児(者)通園事業B型「岩出通園」開始
平成12年 6月
第2病棟ショートステイ専用室(4名)増築
平成15年 4月
知的障害者・障害児短期入所事業開始
平成17年 11月
岩出療養園全面改築工事着工
平成18年 12月
一期工事完了
平成19年 1月
岩出療育園新建物へ移転
岩出療育園旧建物解体
平成19年 12月
岩出療育園全面改築工事完成
平成20年 1月
ショートステイ専用室(12名)

桃山療護園

昭和51年 7月
桃山療護園(定員50名)開園
昭和54年 4月
県立紀北養護学校訪問部「桃山学級」開設
昭和56年 4月
入浴サービス事業開始
昭和58年 3月
県立紀北養護学校訪問部「桃山学級」閉設
平成16年 3月
施設内改修
4月
緊急避難場所および運動場完成
平成17年 4月
児童デイサービス「ももやま」開設

統合

平成20年 1月
桃山療護園が岩出療育園へ移転統合(定員130名・定床130床)
4月
「つくし医療・福祉センター」に名称変更(定員132名・定床132床)
10月
定員増員 定床増床(定員136名・定床136床)
平成24年 4月
法改正により
重症心身障害児(者)施設つくし医療・福祉センターが以下の事業に移行となる。
 医療型障害児入所施設つくし医療・福祉センター
 療養介護施設つくし医療・福祉センター
 (定員136名・定床136名)

法改定により
重症心身障害児(者)通園事業B型「岩出通園」が以下の事業に移行となる。
 福祉型児童発達支援事業「つくしの里」
 放課後等デイサービス「つくしの里」
 生活介護事業「つくしの里」

相談支援事業「つくし相談支援事業所」開設
事業所内幼保園「つくしの里幼保園」開設
平成24年 10月
訪問看護ステーション「つくしの里」開設
訪問介護ステーション「つくしの里」開設
平成25年 4月
「保育所等訪問支援事業所」開設
平成30年 3月
別館増築工事完了
7月
施設内改修
Return to Top ▲Return to Top ▲